境界線
 アクセスカウンタ: アクセスカウンター

第7回タマゴシンポジウム

The 7th Egg Symposium

皆様お待たせいたしました。今年はタマゴシンポジウムを開催いたします。
新しい試みとして、オンラインでのシンポジウムです。
皆様のご参加をお待ちしております。
【テーマ】 タマゴが創る未来の食生活
【日 時】 2021年6月24日(木) 13:00~17:15
【開催方法】 Zoom
【主 催】 タマゴ科学研究会
【参加費】 無料(事前登録をお願いいたします)
【ご登録】 ご登録はこちらから ⇒ ご登録(定員300名。先着順)
ご登録締切日は2021年6月21日(月)17:15です。
Zoom URL はご登録の皆様へのリマインドメールに添えて
お届けします。
(初回送信は6月上旬を予定しています)
【プログラム】  (敬称略)
13:00~13:10 開会のご挨拶
13:10~14:20 基調講演
「“長寿菌”がいのちを守る!~健康長寿100歳をめざして~」
辨野 義己(一般財団法人辨野腸内フローラ研究所 理事長)
14:20~14:30 ~小休憩~
14:30~15:30 「タマゴが持つ未知の可能性~感染症に有効なタマゴ成分~」
松本 哲哉(国際医療福祉大学 医学部 感染症学講座 主任教授)
15:30~15:40 ~小休憩~
15:40~16:10 「タマゴの調理・嗜好特性 ~鶏種や給与飼料の違い~」
小泉 昌子(東京家政大学 特任講師)
16:10~17:00 「地球温暖化が与える水稲栽培への影響を緩和するタマゴの殻」
加藤 拓(東京農業大学 生物科学学部 農芸化学科 准教授)
17:00~ 閉会のご挨拶

今月の情報発信

最新の学術情報

文献No.151
過体重および肥満成人の朝食での卵摂取によるエネルギー
摂取量と満腹感への影響-クロスオーバー試験

文献No.152
急性虚血性脳卒中後のコリン経路の栄養素および代謝物と
認知機能障害

文献No.153
n-3系多価不飽和脂肪酸(PUFA)強化卵の摂取が白血球の
活性化と抗酸化能に及ぼす影響:無作為化二重盲検試験

文献No.154
卵を含む乳児期の食事と乳児の成長(エクアドルでの
無作為化対照試験)

最新の活動報告

その1:卵とアレルギーについて

その2:卵と認知機能について




お知らせ

書籍「まいにちタマゴ」を発刊いたします
(5月14日発売予定)。

書籍「まいにちタマゴ」

近藤和推先生医学監修、峯木眞知子先生栄養監修、タマゴ科学研究会著にて、池田書店様より本を刊行いたします。
専門家が教えるタマゴの最高の食べ方をご紹介いたします。


本の紹介はこちら

お買い求めはこちら(事前ご注文)

冊子「タマゴを読み解く」を発行いたしました。

冊子「タマゴとコレステロール」

医学・栄養学を中心に研究者・医師・栄養士等の皆様向けに最新情報を編集しました。
全国各地の栄養関係者むけの勉強会や講演会、大学の講義等でご活用いただいております。


PDF版はこちら
印刷物をご希望の方はタマゴ科学研究会までお問い合わせください。

冊子「タマゴの魅力」を改訂いたしました。

冊子「タマゴの魅力」

一般消費者の皆様を対象に、上記「タマゴとコレステロール」を分かりやすく再編集し、タマゴの機能面、栄養面などについてもご紹介しています。
タマゴを食べて健やかな毎日を送っていただきたいという想いをこめております。


PDF版はこちら
印刷物をご希望の方はタマゴ科学研究会までお問い合わせください。